.\

2010年03月15日

いや、久しぶりの更新だわさの巻。


あかん!全然ブログ書くの忘れて放置してた僕ですが
いや、あれですよ誰が見てるわけでもないのですが一応残しときたい
事があったので書きまっする。

今僕は某友達とルームシェアをしてるんですが
さっきまで5時間くらいぶっ通しで話してまして
人生の事や、アホ話をしてたわけっすよ。

改めて思った。

俺は本当に幸せ者だな、と。

同居人とは小学生からの付き合いであるキッカケで一緒に今住んでる
わけですけど、いや、あのね
僕あんま友達とか親友とか軽々しく使いたくないというか照れくさい
んであんま書きたくないんすけどこの場を借りて言うど!

ほんまルームシェア君は親友だわ。

もうなんかいちいち同居人とかルームシェア君って書くのめんどいのでA君としときます
A君と最初はアホ話してて最終的には幸せについてとか
どう生きるか、どう考えながら日々を生きて行くのかって話になったんすけど

で、僕の悩みとかそれこそお互い抱えてる悩み事を語ったわけっすよ
僕は結構悩み多き青年でして
僕はそういった自分の悩み事とか初対面の人とかに隠すというか

別に隠してはいないんだけどオープンに話が出来ないんですね
で、A君曰く俺がまっちゃん(僕まっちゃん呼ばれてますのん)
の立場やったら出来るだけ多くの人に言うけどな〜って返ってきたわけですよ。

僕にとってそれは結構意外やったというかびっくりだったわけで
っていうかですね、それこそこのブログ何年文章書いてないねんバリに
小学生的な文章なってるけども。

まぁ、それはいいとしてだな。ほんまはあかんねんけどね。
もっと本読め俺。と、言い訳を何故か書いとく。

で、うちの親父の話になるんすけど、うちの親父はそーいったプライベート的な悩みとかは
「あんま人にたやすく言うな」
って言うんですね
それはなんでかって言うと人間って不思議なもんで初対面で

あ、こいつと割と気合うし良い知り合いになれそうやなって奴がいたとして何回か会って付き合っていったら「あれ?なんか違う」って奴も
勿論いるわけで。で、要は何が言いたいかというとそーゆー奴が

親父曰く「いつ敵になるかわからんからたやすく言うな」って事なんすよ。
親父が俺に言いたい事、伝えたい事はわかります。
でもA君はオープンに伝えていった方が楽やでって言った
その意味もわかります。

うちの姉貴もね、トモは自分の悩み事やったりそういった事を
ラフな気持ちで伝えたらいいやんってA君と同じ考えで

でもね、結構自分中で模索中というかどっちが正解とかはないと思うんすよ。

でもA君が言ってくれた俺にとって凄く嬉しい言葉があって
もしまっちゃんがその悩みとかそーいうものをオープンに伝えて
それを聞いた人がまっちゃんの事を傷つけるようもんなら

「俺はキレる」って言ってくれたんすよ。

正確には俺らが責任持って助けたる的な発言と僕はとらえたんすけど
そこんとこどうなんでしょうか俺。

なんかね、もう感動っすわ。まじで。感動、感謝。ザーボンさんですよこれ。

んで、また親父が登場するわけですけど、お前はほんまに友達に恵まれてるって僕に言うんですね。
それは僕もほんまにそう思ってて親父曰く人生でおっさんなっても
付き合っていける友達ってそういないんですって。

皆さんも考えてみて下さいよ。案外いないっしょ?
友達とか知り合いとかむっさいるって人もいるだろうけどさ!
嗚呼、なんか文章やと伝えにくいな〜・・・。

自分で言うのもなんなんすけど僕は言葉じゃなくて文章なら
自分が感じた事や思った事伝えるの得意だと思っとりやす。
うーむ、まぁ伝わらなくてもいいや。

なんか書きたくなったから書いてるだけってのもあるんで。

むっさはしょりますけど僕はほんとに幸せ者だなって思いました。
自慢出来る事って何?とか誇れるものは何かあるんですか?ってニコ生上コメントで聞かれたりする事があるんすけど
(ニコ生ってのはニコニコ動画の事ね。一応生主やってます)

いつも答えてるのは音楽とバスケットが好きなのとゲームが好きなのと

後、友達って言ってます。

それぐらい僕にとって大げさですけど財産的友達なんすよ。

で、今日A君とうちの姉貴と姉貴の旦那さんと大阪万博行って来た
んすけど、もう凄く幸せで、幸せとはなんぞや?的な事も語ってて
幸せってのは難しい事じゃなくて「案外簡単で単純な事」って事も
色々議論いたしました。

まぁ何が書きたかったか自分でもよーわからんのですが
間違いなく言えるのは河童は存在します。
これが極論ですよ、はい。

もうね、これ書いてる今も眠くて眠くてフルボッキしてる僕ですが
ブログの方もちょくちょくワリカシまめに更新していこうって思いやした。

まぁ、この文章を偶然読んだ方は僕が書く「日々思うブログ」をのぞきにきてやって下さいな。

嗚呼、俺なんか幸せだわ。

では、また書きます。







posted by とも at 04:41| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そぅ言ってもらえる親友っていいですね^^
俺も親友にゎ助けてもらってますねぇ。
そういうことを言える人間になりたいです・・・
この季節の夜の匂い好きだーーー
でわでわ
Posted by 納豆 at 2010年03月15日 06:41
おーーーー!納豆ちゃんw
うむ、でも親友も突き詰めるとこ
お互い考えも違うし、ぶつかり合う事もありますよね。そこでお互いの意見言い合って
お互い嫌なとこも良いとこも認めれたらいいなって俺は思います。
納豆ちゃんも大切にして下さいね!
俺もしますし、逆にされたいですw
Posted by とも at 2010年04月08日 09:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。