.\

2008年02月13日

ゆずのね


ゆずライブ「ゆずのね」を見た。
ゆずデビュー「10周年を記念した」記念すべきライブ。

一曲一曲思い入れがある唄ばかりだ。

岩沢さんが言ってた。
20代の頃書いた唄がまるで「今」歌う為に出来てたような気がする。

「今歌ってようやく完成した感じ」って言ってた。

ミュージシャンのもんたよしのりさんも復帰した時に同じ事言ってた気がする。

当時はあまり意味をもたなかった唄が10年絶って歌うと意味を持つ唄になる。

なんか、深いな。

このDVDを見終わった後俺は素直にゆずのファンでいて良かったって思えた。
10年ファンやっててよかったって心から思えた。
それと同時にライブ行っときゃよかったって心底後悔したw

見どころは色々ですが、まず演出が神です。(曲アレンジ等)
それと、二人の歌唱力がより強力なものになってる^^
年々上手くなってきてますね♪
見てる側は安心して聞けます。

俺は歌を聞いて泣くとかはなかったんですが(泣きそうとか鳥肌はありましたが)
今回の「ゆずのね」はガチで泣いた。

このDVDはゆずを最近知ったって人にも勿論満足いく仕上がりになってる。
ですが
「10年間ずっとファンだった人はもっとヤバイと思う」

10年間の思い入れが半端じゃないからです。

最後、北川さんが相方の岩沢さんに泣きながら「ありがとう」って伝えた時

当たり前だけど、やっぱり「二人でゆず」なんだって思った。
10年間二人で歌い続けてきたんだ。
色んなものと戦ってきたんだ。
誰がどんな批判しようが、「二人でゆず」お互い助け合っての10年だと確信した。

ギター一本あれば「なんとかなってしまう」不思議なミュージシャン。

ゆず「リアル」より

かっこ悪い僕らの唄をかっこつけて歌い続けるんだ

11年目に突入したゆず。

俺の今後の人生の中に「ゆず」とゆうミュージシャンが永遠に存在しますように。
俺的にゆずよ!「お前らがNO1だ!」勿論ベジータ様風。

でわ、また書きます♪
posted by とも at 02:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。